名犬タマ

2度も人の命を救ったタマ

名犬

 

 

 昭和9年2月5日。新潟県川内村(現・五泉市)で、クマ猟で一緒に出掛けた柴犬タマ。不運にも雪崩に巻き込まれた猟師の刈田吉太郎さんを、タマが雪を掘って助けたとのこと。

 

 そしてその2年後、再び猟師の刈田吉太郎さんに不運が。今度は一緒にクマ猟に出掛けた3人とも雪崩に巻き込まれてしまった。「え〜!?またぁ〜?」といったかどうかは不明ですが、柴犬タマは再び雪に埋もれた3人を救助。

 

 今から80年以上も前の話ですが、名犬タマのお陰で命拾いした方がおられたそうです。まぁ、タマという名前は犬として微妙ですが、いずれも人のと犬の近さを物語る出来事ですね。